ファーストメールの好印象

出会い系サイトではファーストメールはとても大切です。ファーストメールの返信が来なければその先は望めないのです。

そして、ファーストメールでは男性に第一印象をどう感じられるかによって返信も来なくなります。第一印象でもどんなふうに思ってもらえると好印象ということになるのでしょうか。

出会い系の場合はメールしか知るところはありませんので、いくらイケメンでも、メールから悪印象を感じさせてしまえば終わりなのです。好印象とはまず、さわやかな感じイコール付き合っても気持ちいい。明るい男性イコール楽しく付き合える。

そして、相手のことを中心に話そうとする男性イコール女性の気持ちが良く分かる人。また、女性の意見や思いを尊重しているイコール女性を大切にしてくれる。

というように感じるわけです。このように好印象を持たれると、付き合ってみたいと誰だって思うのではないでしょうか。

ファーストメールでこのような印象を持ってもらえたら、大成功です。必ず返信はくるでしょう言葉の一つひとつにも優しさが感じられたり、また、相手を思いやる気持ち、尊重する気持ちが感じられるメールは女性もほってはおきません。

例えば「返信メール下さい」という一言も、これでは、「なんでそんな強制されなきゃならないの?」と思われちゃいますよね。

でも「もしよかったら、返信下さいね」というふうに、書いたらどうでしょう。全然違いますね。「もしよかったら」ということで、相手を尊重しています。こういう一言を大切に書きましょう。

ファーストメールでの悪いイメージ

ファーストメールはあなたの第一印象ということになります。

第一印象は相手の中で、あなたという男性はどんな人だろうという形付けができてしまいます。第一印象で、こんな感じに思われてはいけないこととはどんなことでしょう。

出会い系サイトでは、外見も、声も分かりません。文章だけで判断するわけですから、現実に会ったときよりも気をつけなければならないことがあります。

まず、性格が暗くないかということです。暗い男性イコール楽しくないということになります。また、強制的、圧力がある男性イコール自分中心。

そして、自慢や愚痴っぽい男性イコール腹の小さい男ということになります。また、しつこい男性イコールストーカー。自分の話ばかりする男性イコール自分勝手。

このように、悪い印象を持つには、それなりの原因があるのです。以上のようなことをメールから感じてしまったら、まず返信はこないでしょう。

たった一通のファーストメールの中でこういうことを感じ取られないようにしたいものです。そのためにも、逆に、しつこくないか?高圧的じゃないか?

自分のことばかり話してないか?愚痴や自慢は書いてないか?ということをよく注意してみましょう。よく見直してみると以外とそういうことを、無意識に書いてしまっていることもありますので気をつけましょう。